ブログトップ

徒然日記

王様と私

毎日蒸し暑い日が続いたかと思うと、突然の雷雨など、どうも今年の夏の天気は安定しません。
先月は『趣味のお仕事』でとっても忙しかったのですが、やっとひと段落ついて(まだ多少残務がありますが)少し気持ちにゆとりが出来ました。やれやれ、ホッと一息です。

そんなわけで、先週ミュージカル『王様と私』を岡山市民会館で観てきました。
これは社団法人映画演劇文化協会主催の『ハローミュージカル!プロジェクト』の一環で、“安価な料金で本物のミュージカルに触れていただく”というコンセプトで企画されたものだそうです。
そのため、なんと料金はS席で3500円!と超リーズナブル。
でも出演の俳優陣はシャム王に松平健さん、アンナに紫吹淳さん、その他にはいだしょうこさんもご出演と
なかなかのものです。

『王様と私』って結構有名なミュージカルなんですが、今回観て初めてちゃんとしたストーリーを知りました。
以下、ネタばれあるかもしれません。




シャム王の松平健さんはやっぱり存在感が凄い!
上半身は素肌に前開きの上着といういでたちなので、お腹のあたりは素肌が見えますが、腹筋が割れてるように見えてなかなかワイルド。
健さんといったら暴れん坊将軍のイメージしかなかったのですが(失礼)シャム王も違和感無かったです。

アンナの紫吹淳さんは、宝塚時代から変わらぬ超小顔でスタイル抜群。
ドレススタイルばかりでおみ足が拝見できなかったのは残念ですが、
健さんと組んで舞台いっぱいに踊るワルツは、さすがダンスの人だけあって軽やかで素敵でした。

主役のお2人以外にも、知名度からいったら抜群のはいだしょうこさんはタプチム役。
この役は、隣国ビルマからの貢物としてシャムにつれてこられるものの、実は彼女には恋人がいて・・・。
最後は悲しい結末となるのですが、歌のうまいしょうこお姉さんだけあって、恋人ルンタとのデュエット曲がたくさんありました。
ルンタ役の藤岡正明さんという方もこれまた良いお声で~。
歌うまの二人が歌いあげるデュエットはそれはもう素晴らしく、主役の二人がかすむほどで・・・(以下自粛)

シャム王につかえる総理大臣には磯部勉さん。眼光が鋭かったです。
シャム王の第一夫人、チャン夫人役は花山佳子さん。
ミュージカル界ではおなじみの方ですが、この方も歌がうまい!
この作品の歌唱指導もされているというのは納得でした。
それから、イギリスから視察にやってくるラムゼイ卿には橋爪淳さん。
シャム王とは対極にある英国紳士然とした佇まいが良かったです。
それから、シャム王がイギリスの視察団をもてなす晩さん会で、劇中劇という形で伝統的な舞踊劇のようなものが上演されるのですが、その芝居の中のサイモン王役が、なんとマジーこと真島茂樹さんでした。
しかも劇中では仮面をかぶっているのでお顔は見えなくて、プログラムと最後のごあいさつで真島さんだとわかりました。
確か『マツケンサンバ』を振りつけたのって、真島さんでしたよね?
そんなつながりからのご出演だったのでしょうか?

また、この芝居にはシャム王の子ども達がたくさん出演しますが、こちらはダブルキャストになっていて、日によって変わるようです。
私が観た回のチュラロンコン王子(シャム王の跡継ぎの第一皇子)は中村ルミーナさんという名前で、いかにもシャムの国の子らしい顔立ちと立ち姿でぴったりでした。

その他、アンサンブルの方々も17人くらい出演されており、本当にこんな金額で観させていただいていいのかしらと、ちょっと不安になるくらい(笑)良い舞台でした。

ただ、客層は夏休みだし子どもが多いかなと思ったのですが、午後6時からという開演時間もあってかそれほどではなく、むしろマツケンファンかと思われる年配のおじさまおばさまが数多くいらっしゃったので、その方たちの目には暴れん坊将軍じゃない松平健さんはどのように映ったのかちょっと心配です(苦笑)
それでも、シャム王とアンナが『shall we dance?』に合わせて踊るシーンでは手拍子もおきたりして、なかなか盛り上がった舞台でした。

この公演は映画演劇協会主催のためか、入場口で簡単な折り畳み式のものですが出演者の紹介文や芝居のあらすじ、これまでの舞台写真が載ったパンフレットのようなものが全員に配られます。
そのためかプログラムの販売は無く、代わりに販売されていたのがこちら ↓
e0115712_054479.jpg

マツケンカレーって・・・(驚) あまりのインパクトに思わず買ってしまいました(笑)
シャム王を思い出しながら頂いてみることにします。

この公演は、今週末には兵庫県立芸術文化センター、お盆明けの週には東京のシアター1010(センジュ)でも開催されるそうなので、興味のある方はいかがでしょうか?
(って、チケットがあるかどうかは知らないのですが・・・汗)
[PR]
by hotei-fan-top | 2013-08-06 00:14 | 舞台