ブログトップ

徒然日記

花組

e0115712_16511867.jpg


初日、来てます053.gif
お花もカリスタ仕様?かな(笑)
[PR]
by hotei-fan-top | 2015-03-13 16:51 | 宝塚

花組 オーシャンズ11

日常の何気ない出来事も、ちょっとずつUPしようと思いながら・・・なかなか出来ません(汗)
結局観劇に行った時はせめて記録に残しておこうと思うので、なんだか観劇記録みたいになってますが・・・
決して、『宝塚』観に行ってるばっかりじゃないんです・・・って言い訳しておこう(苦笑)

初日明けて間のない花組『オーシャンズ11』観に行ってきました。
出来れば、千秋楽近くの完成度の上がった舞台を観たいと思うのですが、夫の休日の関係で今回は先日の日曜日しか一緒に観にいける日がなくって。
まだ開幕したばかりですので、どうかなって思っていたのですが、なかなか。
かなり完成度の高い舞台でしたよ。

では、ちょっと感想など。
あくまで、私の独断と偏見ありのネタばれありです。
未見の方はご注意くださいませ。

花組 感想
[PR]
by hotei-fan-top | 2013-02-15 01:11 | 宝塚

花組

1ヶ月ぶりのムラです。
『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』例の如く夫と観てきましたよ。
昨日も相変わらず猛暑042.gifで外も暑かったけど、劇場も土曜日ということで1階はほぼ満席で、舞台も熱かったです。
今日はバウでも星組さんが『摩天楼狂詩曲』をやってるんで、本当はそっちも観たくって…。
当日券は売り切れみたいだったのですが、チラッと見た〇バキに
午後公演のチケットが2枚\(◎o◎)/!
『観たい~!』と夫に言ってみましたが…あえなく却下されました…(T_T)/~~~

まあ…仕方ないか……夫は一緒に観劇には行きますが、『ヅカファン』ではありませんし、
昨夜は地区の会合がありましたので19時30分までには帰宅しなくてはならず…
泣く泣くあきらめました007.gif
でも…観たかったよ~~~~~!!(と叫んどきます)
そんなわけで、私的にはちょっと心残りな観劇でしたが、花組さんも良かったですよ。

ではちょっとばかり感想など…。

あくまで個人的感想とネタバレあるかも…なので蓋をしておきます。
よろしかったら御覧下さい。

花組雑感
[PR]
by hotei-fan-top | 2010-08-22 21:51 | 宝塚

後半ラインナップ

とうこちゃんの次回作が発表になり、宝塚公式に今年後半の演目もUPされましたね。

とうこちゃんの『AIDA』はもちろん観に行きたい!

宝塚のほうもいろんな意味で興味深い演目が…。

月組◆宝塚大劇場:2009年10月9日(金)~11月9日(月)
   ◆東京宝塚劇場:2009年11月27日(金)~12月27日(日)

ミュージカル・ロマン 『ラスト プレイ』 -祈りのように- 作・演出/正塚晴彦
ファンタスティック・ショー 『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』 作・演出/三木章雄


あさこちゃんもいよいよ…ですかね…(それにしてもあまりにストレートな題名で…)(^_^;)

花組◆宝塚大劇場:2009年9月4日(金)~10月5日(月)
   ◆東京宝塚劇場:2009年10月23日(金)~11月22日(日)

宝塚ロマン 『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』 外伝原案/池田理代子 脚本・演出/植田紳爾
スパークリング・ショー 『EXCITER!!』 作・演出/藤井大介


…(~_~;)…もう何も言えません…
外伝3部作のあと4作目が中日であって、オイオイ!って思ったのに…まだやりますか…。
宝塚をあまり知らない人は、『宝塚っていつもベルばらやってるんだと思ってた~』なんて言われますが、
あながち嘘じゃないみたいで…(苦笑)

そのほかにも雪組バウ・東京特別公演『雪景色』

また雪?確かこの前は音月さん主演で『忘れ雪』。
雪組だからか(そういうわけじゃないか 笑)同じ様な題名で…。
『忘れ雪』は、トラウマになっちゃってる人もいるみたいなので今度こそは~(笑)

全ツは雪と星。
雪の『情熱のバルセロナ』
確か主題歌が『♪いつかは こうして 遭えると 信じた…』って歌い出しじゃなかったでしょうか?
お話の内容はあまり覚えてませんが、この主題歌だけはなぜか覚えてる。

星は『再会』と『ソウル・オブ・シバ』
ダンサーのちえちゃんで『ソウル・オブ・シバ』は観てみたいな。

でもこの全ツ、2本とも一番近いのが梅田で…(^_^;) 競争率高そうです。

他にも、轟さま主演で星組メンバーのドラマシティ&青年館『コインブラ物語』
どんなお話なのか想像つきませんが、作 小林公平 って理事の小林さんでしょうか?

そうそう、今朝めざましテレビにとうこちゃんのサヨナラパレードの様子がちょっとだけ放送されてました。

めざましテレビの様子
[PR]
by hotei-fan-top | 2009-04-28 17:49 | 宝塚

ご無沙汰です

法要があるからと(言い訳です)ほったらかしにしてたもろもろのお仕事で今週は忙しく…
(趣味のお仕事関係だったり、頼まれた原稿書きだったり、農作業だったり~)
ま、お金になるお仕事はひとっつもありませんが…(苦笑)
そっちに追われて、ブログのUPもままなりませんでした(汗)
人様のブログを見る時間はあったので、ちょこちょこコメントは入れたりしてたんですが…。

なので、宝塚話題にも取り残されそう。
確か今日は『東京映画祭』で『ソロモンの指輪』の上映があって、そのあとAQUA5のライブのある日ですよね?
映画祭のグリーンカーペット?だっけ、確か花組生がご出演との事でしたが、テレビの映像なんかでは映ってたのでしょうか?
チラッと見た朝の情報番組でも取り上げられてはいましたが、宝塚の人らしき人が映った影像は無かったような…。やっぱり、世間的にはまだまだ『宝塚』って認知されてないのかな~って思います(涙)

ヅカ関連番組も録画しておいたのを、さっきピンポイントでざっと見ました(笑)

例の如くこれを見るためだけに加入しているというWOWOWの『宝塚プルミエール』
水曜日の放送だから一昨日の番組か~(笑)
今週は宙組公演話、『銀ちゃん~』公演、花組全ツ、雪組新人公演、そしてとうこさんの退団記者会見の様子と盛りだくさんでした。

とばしとばし見たのですが、『宝塚プルミエール』のMYツボを少しだけご披露。

続きはこちら ↓
[PR]
by hotei-fan-top | 2008-10-24 23:07 | 宝塚

宝塚プルミエール 9月

月にたった一度の『宝塚プルミエール』を見たいがために入っているWOWOW。

今月は、花組全ツがらみで、真飛さん×愛音さん対談
宙組公演で大和さん×陽月さん
星組新人公演話の紅くん×麻尋くん
雪組公演の水さん×音月さん   というなかなかバラエティにとんだ組み合わせ。

ご覧になれない方もあるでしょうから、Myツボ部分を少しだけUPしますね。

お話の続きはこちら  ↓
[PR]
by hotei-fan-top | 2008-09-25 22:49 | 宝塚

夫と宝塚 PART3

日曜日、夫とWOWOW貸切の花組公演を観てまいりました。
早くUPしたかったのですが、土曜日も実家に、日曜日はムラに出掛けておりましたので、
農作業も滞っておりますし~(汗)
そして今日は、義父の転院の相談に行ったり、叔父を見舞ったり…。
東京で大きな事件がありましたので、娘、息子の安否確認もしなくてはならず、
なんだかあわただしくて、なかなかパソコン前に座れませんでした~。

花組公演、私は2回目(夫には内緒ですが)、そしてMY楽です。
夫は、4月の『ミー&マイ』以来の宝塚観劇。
積極的に『観たい』とは言いませんが…、誘うと『行ってもいいよ』と言うので、
そんなに嫌いじゃないのかも~と前向きに解釈しております(笑)

WOWOW貸切はいつも15時公演なので、10時過ぎに自宅を出発して、12過ぎには宝塚に到着いたしました。
ちょうど、星組さんのお稽古開始時間近くだったようで、『花の道』にはギャラリーが多数…。
その中を車で通り抜けるのはなんとなく恥ずかしいというか…(自意識過剰ですね 笑)
夫はそんなことは気にしてないようです(当たり前だ)
駐車場入り口付近で、『万里柚美さん』に遭遇。

昼食はイタリアンが食べたいというので、一応『アモーレ・アベーラ』に行くことを提案してみましたが…、『遠い』という理由で却下されました(残念!)
ならばということで、『イゾラベッラ オペレッタ アタカラヅカ』へ。

住宅展示場の方(旧ファミリーランド内)を通ってレストランに行こうとする夫の腕を取って、
無理やり『花の道』経由に変更。(だって、お稽古に来るジェンヌさんに逢えるかも~)
その甲斐あって、お名前はわかりませんが下級生男役さん数名と、
『蒼乃夕紀さん』『朝峰ひかりさん』をお見かけいたしました~。

ランチのあとは、『宝塚ガーデンフィールズ』のナチュラルガーデンへ…。
私頻繁にムラを訪れておりますが、こちらへ入場するのは初めてです。
当日のチケットがあると、無料で入場できるのですね~。
花々に癒されました。

やっと開場時間になりましたので、入場して着席。
あ、もちろんその前に『キャトルレーブ』に立ち寄り、『歌劇』と『スカピン原作』をGETし、
夫が見ていない隙に、さも今買ったかのようにかばんに忍ばせたプログラムを、
キャトルの袋に中に滑り込ませました(笑)

今回のお席は、今までのWOWOW貸切の中では、一番いいお席。
一階のS席、上手15列目です。
前回『ミー&マイ』は、二階席S最後列でしたので、それに較べるとスターさんのお顔もはっきりくっきりと見えるはずです。
今回の夫への売りこみは、主演娘役の彩音ちゃんが『岡山ご出身』だということ。
ただし、彼女歌は…だからね(汗)と前もって牽制しておきました。
そして、主演の真飛さんは、この公演がお披露目なので、これからの人だからね~と
一応フォローのつもり…(あんまりフォローにはなってませんが)
それ以上の詳しい説明は避けて、いよいよ開演となりました。

以下、夫の感想も含めて、2回目花組観劇感想です。
ネタバレありますので、未見の方はご注意下さいませ。

感想はこちら  ↓
[PR]
by hotei-fan-top | 2008-06-10 02:50 | 宝塚

花組 観劇記

遅くなりましたが…『花組感想』を一応書いてみました。
義父の容態とか、私の体調とかいろいろ懸念はあったんですが…行ってきました
『新生花組 真飛聖大劇場トップお披露目公演』

せっかくのチケットを無駄にしてはもったいないし、寿美礼さまが『新生花組をよろしくお願いします』とおっしゃったのですもの。
ここはなんとしても行かなくてはね(^_-)-☆
ただし、W観劇は無理なので、11時公演のみの観劇となりました。
現地報告にも書きましたが、ラッキーなことに雪組生がお見えでした。
生徒さんが前方席で観ることには賛否がありますが、私やっぱりミーハーなもんで(笑)、思いがけずスターさんにお会いできるのはうれしいです。
水さん、となみちゃん、音月さんのほかに彩那音さんと他数名娘役さん(ひとりは麻樹ゆめみさんだったような…)がいらっしゃってました。

まとぶんお披露目公演とはいいながらも、この公演どうみても分が悪い。
前公演は名作『ミー&マイ』で、しかもかなみちゃんの退団公演だし、次回作はVISA冠のブロードウェイミュージカルですよ。
どっちの公演も、ネット広告も流れてたり、梅田あたりではポスターいっぱい貼ってあるとか…。
それに較べてこちらはかなりトホホ状態な訳で、そりゃチケットの売れ行きにも差が出ますよ。

で、肝心の舞台ですが…言いたいことはたっぷりあります(苦笑)
でもせっかくのお披露目公演ですもの。
なるべくいいところに着目して、感想を…。

ただし1回だけしか観てません。
グダグダと長い感想です。しかも辛口…(苦笑)
独断と偏見、そしてネタバレありですので、詳しい内容を知りたくない方はスルーして下さいね。

花組感想はこちら
[PR]
by hotei-fan-top | 2008-05-19 02:12 | 宝塚

お久しぶりです

しばらくご無沙汰をしておりました。
実はちょっとばかり体調が悪くて、2年ぶりくらいに医者に行きました(笑)
ちょっと気力も衰えて、義父の病院を覘くことと仕事はなんとかこなしておりましたが、自分のブログのコメントの返信を書き込むのがせいいっぱいで皆様のお部屋まではたどり着けず…。

義父の容態は先日よりも落ち着いてきました。
残念ながら、まだ意識がはっきりとしないのですが、体の状態は好転してきているようです。
もうしばらくはICUでの治療になりそうですが、重篤な患者さんがいるエリアからは出所(笑)
出来たので、少しだけホッとしました。
このまま回復してくれればと思っています。

ちょっと身の回りのことでバタバタしてたらその間に色々とニュースが…。
『紅くん』新公主役ですって?
これは一応新公の一部の配役決定が出た日に見たのですが、色々盛り上がってるだろうな~と思いながら、『紅まつり』に参戦しそびれました(笑)
今更ですが、『紅くん』ファンの皆様、おめでとうございます!
それに、どこかの組の一人っ子政策と違って、色々な子にチャンスを与えるという本当の意味での新人公演にしてくれた、劇団?それとも小池先生?プロデューサー?(新公のキャストの決定権て誰にあるんでしょうね?)に拍手!
そして『紅くん』、チャンスをものにして下さいね。

新生花組も幕を開けましたね~。
芝居は他ブログを読むと、やはり原作はあって無しの如しみたいで(苦笑)
しかも、終わり方がかなり中途半端らしい…(汗)
ショーもニュースでやってるのを見たら『タカラヅカ絢爛』?『サザンクロスレビュー』?
どっかで見たような気がしないでもないような…。
フィナーレのデニム衣装(驚)も微妙…。
いや~、観るのがちょっと恐い気がします。
そういえば、高翔さん休演のニュースにも驚きました。
副組長になったばかりで、責任感からご無理をなさっていたのでしょうか?
しっかり休養なさって、また元気なお姿を拝見したいものです。

体調も悪いので、昨夜は早く寝ようと寝室に行ったのですが、HDDに録画しておいた『舞姫』
DVDに落とすため録画しながら見ていたら、結局最後まで見ちゃいました(苦笑)
登場人物がみんなはまり役で、もちろん主役は愛音さんなんだけど、どの役も舞台上でしっかりと命を吹き込まれ生き生きと輝いて見えました。
これはやっぱり名作ですね。
将来、キャストを変えてでもまた再演して欲しいものです。

で、夜更かしして『舞姫』を見たのに、今日はなんだか元気です(笑)
やっぱり、お医者様のお薬よりも私には『宝塚』の方が効くみたいで…。
義父の様子が落ち着いていれば、せっかく取った花組チケットを無駄にしたくないので、観にいこうかなと思っています。
[PR]
by hotei-fan-top | 2008-05-13 23:07 | 宝塚

愛と死のアラビア

皆様に色々ご心配頂きまして、ありがとうございます。
今の所、義父の回復は順調です。
ただ、まだ意識は回復していません。
鎮痛剤をずっと投与しているのでその影響もあるそうですが…。
意識が回復するにつれて、おそらくせん妄状態になるだろうと予測して、手術をした日から、夜間は付き添ってますが…、ひたすら眠り続ける義父のそばで、あまり何もすることがなくて…。

なので、図書館で借りた
『愛と死のアラビア』 上下巻 ローズ・マリ・サトクリフ著 山本史郎訳 原書房刊
を読んでます(こんな時にも宝塚関連か!とあきれられそうですが 汗)
義父が入院する前から借りていて、連休中に読もうかなと思っていたのですが、思いもかけず病院で読書ということになりました。

皆様はそんなことはないと思うのですが、私、外国物のお話って名前が覚えられなくて、読み進んでは、(あれ、この人誰だったっけ?)とまた、前に戻って確認、という作業を繰り返すためなかなか前に進めません(笑)
こう言っては何ですが…、
たぶん舞台の原作じゃなかったら、一生出会わない類の本です(『アデュー』のマリアンヌ風に)
でも、次回花組公演の原作ですからやっぱり読んでおこうと…。
(こんな状況なんで、果たして観にいけるのかどうかはわからないんですがね)
で、一応理解を深めるために配役表を印刷しまして(笑)、それと見比べながら読んでます。

今、下巻の3分の1くらいまで読み進んだんですが…、主役真飛さん演じる「トマス」
『褐色の肌と黒髪』(スペイン系の血が混ざっているらしい)
『表情豊かな口』
『どんな女性でもうらやましがるほどの長く黒いまつげ』
となっているので、マトブンにぴったりな感じなんですが…。

祐飛君演じる「イブラヒム・パシャ」
『背が低くずんぐりした青年』
となっているし、えりたんの演じる「トゥスン」は、
『短躯でずんぐりとした体つき』
『肌と眼の色はライオンと同じ』(どんな色だ??)
なんてかいてあるし、
しかも原作では、「パシャ」より「トゥスン」の方が「トマス」との絡みが多い…。
(祐飛くんは2番手じゃないの?)
それに…、彩音ちゃん演じる「アノウド」はいまだに登場しておりません(笑)

…ということは、一応原作は読んだとしても『別物』と思った方がよさそうですね(汗)
ま、これから下巻の残り3分の2を読むので、全部読んでみないとわかりませんが…。

今朝の「タカラヅカニュース」でお稽古場風景もやってましたが、アラブの衣装なので浴衣を上衣風に羽織ってのお稽古なんでしょうか?(ちょっと微妙…)
しかも、彩音ちゃんとの絡み少なそう…なんですが。
○先生~、ちゃんとお披露目らしく味付けしてくださったんでしょうねぇ~?
お願いしますよ~。



連休予定もほとんどこなせませんでしたが(仕方ないですね)、
畑作業は夫が何とかやってくれましたし
(植え方がちょっと違ってたり、言いたいことはあるんですが、それは我慢しておきます 笑)
唯一、『愛と死のアラビア』を読むという予定だけはこなせそうです。

明日からはお仕事ですが、義父の鎮痛剤の点滴も今日ぐらいで終わるらしいので、
実を言うと明日からの方が大変かも…と覚悟しております。
お仕事と看病と家事と、バランスをとりながらどこかに『宝塚』という癒しをプラスして、明日からまた頑張ろうと思ってま~す。
[PR]
by hotei-fan-top | 2008-05-06 14:26 | 宝塚