ブログトップ

徒然日記

星組!

久しぶりにヅカ記事です(笑)
金曜日初日で、土曜日の11時公演、観て来ました!

花の道の桜はもう葉桜になりつつありましたが、花壇は春のお花が一杯です。
e0115712_22334672.jpg


劇場ロビーでは東日本大震災の募金活動が行なわれていました。
今日は、雪組の彩那音さん沙央くらまさんなどが立たれていました。

そんなジェンヌさんの姿に心温まり、ここのところ色々あって今ひとつ元気が出なかったのですが、
公演で元気をもらいました。

再演のショーの名作と、小柳奈穂子先生のデビュー作。
熱いショーと、それぞれの人物が活き活きしているお芝居。
やっぱり宝塚はこうでなくっちゃ。

久しぶりにリピートしたい!と思った2作品です。

熱に浮かされて、ピアノコレクションCDも買ってしまいました。
(だって、キャトルで10%OFFだったんでつい…汗)
今日のお買い上げ。
プログラムとピアノCDと14COVERSのCD。
e0115712_22442514.jpg


元気をもらえました。
ありがとう星組!

ちょこっとだけ感想も書きます。
ネタバレありになっちゃうと思います。
未見の方は御注意くださいね。





『ノバ・ボサ・ノバ』

真帆さんの初演は観てません。(まだヅカを知らなかった・・・)
安奈淳さんがソールをされた花組公演は観た…かもしれない。
観たのかもと思いますが、あまり記憶に無くて(汗)
でもレコードをカセットテープに録音して(古!)擦り切れるくらい聞きました。

99年の再々演は観てません(ヅカお休み期間でした)
でも、『ソル・エ・マル』『アマールアマール』『カルナバル』などの曲はしっかり記憶に残ってて、
今でも歌えます(笑 歌詞はちょっとあやしいけど)

今日改めて『ノバ~』を観て、やはりこの作品は宝塚の財産だと思いました。
40年前の作品だなんて信じられない。

そして曲がどれもいい!
私は特に『アマールアマール』が好きなので、ソール、マール、オーロと歌いつがれていく場面が好きです。
サンバのリズムと熱さは、今の星組にとってもあっている気がしました。

ソールのちえちゃんは踊りも歌も力強くて、最後のシナーマンも素晴らしかった。
オーロのともみんは、熱い感じがまさにラテン系。
マールの紅くんは、『ソラメンテウナベス~♪』とかなど原語?の歌がたくさんあって、
マールは踊りがメインと思っていたのでちょっとびっくり!
メール夫人の真風くんは普通に美人でこれまたびっくり。
これはもう役替わりは全部観たいですね~。

カルナバルの場面のねねちゃん扮するエストレーラの脚の長さに驚愕!
組長さんのシスターマーマと、とよこさんの神父のコンビも面白い。
屑拾いの歌とか、女装のクラブXの場面とか、観ていると、そうそうこんな場面あった!
と懐かしくなったり、嬉しくなったり。
やっぱり名作だな~とつくづく感じたショーでした。

素足での激しいダンスと斜めの八百屋舞台。
どうか星組の皆さん、千秋楽までお怪我のありませんように。

『めぐり合いは再び』

今回は『ノバ~』が1時間10分なので、芝居は1時間20分、そのうち初舞台生のロケットもあったり、
フィナーレもつくので実質芝居部分は1時間少々?
こんな短い時間で、果たして主従の入れ替わりの話を混乱無く見せられるのかと、少々心配しておりましたが、大劇場デビュー作とは思えないすっきりとしたわかりやすいお話で~。
しかも、座付き作者はやっぱりこうでなくっちゃ!という感じのあてがき、お見事です!

内容はまだ初日明けたばかりなので詳しくは書きませんが、くすくすと笑わせてもらって、
誰も悪者はいなくて、最後はハッピーエンド。
御主人様と入れ替わるれみちゃんと紅くんがとにかく可笑しいです(笑)

それに衣裳の色合いとデザインがとてもいい。
特にねねちゃんのフィナーレ衣裳がとっても可愛い。

平井堅さんの『Life is・・・』という曲が劇中で使われているそうですが、私はあまりJ-POPに詳しくないのでおそらくあの場面の曲?というくらいで特に違和感はありませんでした。
主役二人は、もちろんですが、そのご主人様と入れ替わる二人(れみちゃんと紅くん)や、求婚者たち(ともみん、美弥ちゃん、音波みのりちゃん、真風君)にもそれぞれ見せ場があり、でもちゃんと主役が主役らしく見えるように作られていて。
楽屋落ち的な台詞もちょこちょこあるので、ファンはさらに楽しめるという具合です。

フィナーレの初舞台生ロケットは、シークレットハンターの時のようなちょっと小芝居ありのダンス。
最後は大階段を使っての娘役と男役のダンス+デュエットダンス。
このダンスの時の衣裳も、グレーっぽいシックな色合いで素敵でした。

『ノバ~』がやや力の入ったショーなので、深刻な話ではなく軽いコメディの芝居が楽しく、
久しぶりに2本とも良かった~と思えた作品で元気をもらえました。

あ、もちろん今日も夫も一緒でした。
夫に言わせると、『ノバ~』は名作というからにはもっと盛り上がってもいいんじゃ?
御芝居はわかりやすかった…でもやっぱり『スカピン』がこれまででは1番だね~とちょっと辛口。

でも、いいんです。
星組大好きっ子としては、大満足でしたから。
役替わりも観にいくぞ~(笑)
[PR]
by hotei-fan-top | 2011-04-17 00:34 | 宝塚