ブログトップ

徒然日記

連休終わり

長かったゴールデンウィークも今日で終わり。
30日にムラにW観劇に出かけた以外は、お家で農作業やお片づけにいそしんでおりました。
長いお休みのおかげで畑にはトマト、茄子、ゴーヤ、ピーマン、とうもろこし等の苗を植えることが出来ましたし、色々片付けたかったことも全部とは言いませんがかなり出来たので、まあ良かったかな~。

そうそう、以前宝塚ガーデンフィールズで頂いたモッコウバラも今日初めて花が開きました。
e0115712_20554823.jpg

頂いた時は10センチ少々の苗でしたが、今ではずいぶん伸びて黄色い花をつけています。

で、先日の星組の役替わり2パターン目。
ちょっとだけ雑感のみUPします。

蓋をしませんので、未見の方は御注意くださいね。



今回観たのは、紅オーロ、真風マール、夢乃メール夫人の組み合わせ。

紅オーロは小芝居が色々。
ソールとガンをとばし合う時のサングラスの使い方とか、ブリーザの唇を無理やり奪うときの手の動きとか…。
きっと色々考えて工夫してるんだろうな~と思うところが多々ありました。

真風マールは、誠実な青年風。
なので、ブリーザがオーロと…となって激昂したんだろうな~と。

夢乃メール夫人は、なんだか超色っぽい。
男役をやっているときは骨太な印象があったのですが、ワンピース姿はとってもグラマー(死語?)で、しかも細い!上流階級の御夫人が、カーニバルにやってきて、ここぞとばかり羽目を外しているというふうに見えました。

何しろ、舞台上のあちらこちらで、色々やってるので、眼がいくつあっても足りないよ~状態。
1回観たはずなのに、今回どいちゃんがピエロでバトンをやってるのを初めて認識しました(苦笑)

そしてちえちゃんソールはちょっと余裕が出てきたのかな?
銀橋の屑の歌の場面では、大阪弁も飛び出してましたし。
でも、最後のシナーマンはもっと粘って欲しい!(欲張りかな~)と思いました。

お芝居の『めぐり合いは再び』はさらにみんなはじけてパワーアップしてました。
特に真風君。
前回観た時はまだ遠慮がちに見えましたが、今回はなんかはじけてた(笑)

まあ、単純で、2回目だと笑うツボもわかってはいるんですが、やっぱり面白くて…。
たわいもないお話といってしまえばそれまでですが、疲れた心にはとっても心地よかったです。
今回は2階席だったのですが、舞台全体が見渡せて、照明のあたり具合も良くわかるので、それも良かったです。
毎回2回観られるのなら、1回は2階席で・・・と思いますが、1回だけだとどうしても、よりステージに近いほうを選んじゃいますね~(^_^;)

そう言いながら、今回星組はもう1回観劇予定。
役替わりのもう一パターンを来週観ることにしてます(汗)
[PR]
by hotei-fan-top | 2011-05-05 21:27 | 宝塚