ブログトップ

徒然日記

ベルばらってやっぱり祭りだ~(笑)

散々文句を言って、もう観収めたはずの『ベルばら』だったんですが・・・
なんと縁あって4回目の観劇に行ってしまいました。
いや行く気はなかったんですが、チケットありますよ~っていう悪魔のささやきがどこからか聞こえたもので、龍さん特出初日だし~と(苦笑)

はい、言い訳です037.gif

では、今日の感想などちょこっと。
今更蓋をするほどでもありませんが、ネタばれあるので一応・・・ね。





特出初日とあってか、平日だというのに2階席までびっしりのお客様。
出演者の皆さんも嬉しいでしょうね。
それにもう千秋楽間近とあって、どの場面も熱く、ましてや龍さんは宝塚歌舞伎というか独特のせりふ回しで、ベルばらワールドを表現しておられましたよ。
まさおくん、ちぎちゃん、ともみんと同期3人並びも麗しくって華やかでございました。

前回特出ではプロローグでオスカル&アンドレで愛あればこそを歌う場面があったので、今回もまさおくん&ちぎちゃんで一場面かと思ったら・・・アンドレ一人でせりあがり、一人で銀橋でした(笑)
今日初めて観た人はなんで?だったでしょうね~。
まあ、その前場面でちぎちゃんは貴族の青年で出てますから無理なんでしょうが、アンドレ一人って・・・(爆)

真咲さんはついこの間まで梅田でミーマイにご出演でしたから、組長さんのご挨拶によると梅田から宝塚に通ってお稽古をされていたとか。
ほんとにトップさんは大変だ。
まだ、特出初日とあってオスカルとの絡みも駆け引きを探ってる感じはありましたが、そこはやっぱり同期生の絆でしょうか、台詞をかむこともなくスムーズな流れでした。

役が少なくて、おまけに主役であるはずのアントワネットの出番があまりに少ないのはやっぱり不満ですが、その少ない出番でもちゃんと王妃様の悲しみを伝えてくるあゆちゃんはお見事でした。
特出日は2幕はフィナーレしか出番のない未涼さんも、パレードの歌の声の響きが素晴らしくって~。
龍&早霧の小雨降る径も、ちぎちゃんのドレス姿素敵でございました。

そして、真ん中に立つ壮さんは本当に堂々としたトップぶりで、もう長年トップをやっていらしたんじゃないかと思うくらい、輝いておられました。

今日は特出初日のため、最後に組長さんから龍さんのご紹介があり、そのあと壮さんがご挨拶されたのですが、このご挨拶がまたユニークで(笑)
(ニュアンスがうまく伝わらないかもしれませんが)
『本日は御観劇頂きましてありがとうございました』
という定番のごあいさつがあり、
『私が、月組特出の際は大変お世話になりました、龍さんとまた同じ舞台に立てて嬉しいです』
という意味のことをおっしゃった後で、
『フェルゼンとは何の絡みもありませんが~』(確かに 笑)
と壮さん独特のちょっと投げやりな感じでおっしゃったものですから、場内大爆笑。
壮さんがご挨拶を続ける間も客席の笑いは収まらず、最後には大拍手で~。
きっとこれはCSでは放送にはならないでしょうが、このご挨拶だけでも観た甲斐がありましたよ。
最後にもう一度銀橋をまわられて、皆さんニコニコ笑顔のパレードでした。

さんざんひどいことを言った今回のベルばらですが、(やっぱり脚本はひどいと思う 苦笑)壮さんの竹を割ったようなきっぱりとした雰囲気と、雪組の組子の力で、本当に華やかで見ごたえのある舞台に仕上がって、やっぱりベルばらって『祭り』なんだなぁ~と。
まさか4回も観ることになるなんて想定外でしたが(苦笑)、しっかり楽しませて頂きました。
[PR]
by hotei-fan-top | 2013-05-25 00:34 | 宝塚