ブログトップ

徒然日記

ふきのとう

ふきのとうを発見!!
e0115712_1919826.jpg


といっても見つけてきたのは夫です。
毎年必ずこのころになると、いっぱい採取してきます。
(今年は暖冬のせいか、いつもの年よりも1ヶ月くらい早いようです)

で、どうするかというと  「ふきのとう味噌」を作るのです。

もちろん作るのは私ですが・・・。

なぜか夫は、この味噌が大好き!で毎年大量にふきのとうを採取してきては、
作ってくれ、とうるさい・・・。
まあ春の香りでいいとは思いますが、そんなに大量に作ってもねぇ・・・。

ふきのとうばかりじゃありません。
これから暖かくなるにつれて、
「のびる(?)の根」(細いねぎみたいな葉で、根がちっちゃな球根みたいな植物)とか、
「たらの芽」とか、「山うど」とか、「たけのこ」とか。
(料理する私は結構大変なんだぞ・・・)

夫の植物採取は当分続きそうです・・・・。 




ふきのとう(あまり開いてないもの)  5~6個
味噌(どんな味噌でもOK)       カップに半分くらい
かつおぶし(小袋に入ったもの)    1袋
卵                      1個
砂糖・お酒・みりん・ゴマ・サラダ油  適宜

①ふきのとうは洗って、根の硬い部分を切り落とし細かく切る。
  (あくが出るので、気になる人は水につけてください)
②フライパンにサラダ油を熱し、ふきのとうを炒める。
③軽く火が通って、香りが出てきたら、味噌を加えて火を少し弱くする。
④かつおぶし・砂糖・酒・みりんを加える。(少しゆるめかなというくらいの硬さにする)
⑤全体をよく混ぜたら、少し火を大きくして卵を割りいれ、手早く卵を崩しながら味噌と混ぜる。
⑥卵に火が通ったら、火を止めゴマをたっぷりめに入れて出来上がり!

※手早く仕上げるのがコツです。

  あくまでこれは我が家流の作り方ですので、味に責任は持ちません。
 
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-01-19 19:57 | 食べ物