ブログトップ

徒然日記

音楽ダウンロード

最近は便利になって、宝塚の最新の曲も、ダウンロードできる。
店に行かないと買えなかった時代は、地方だと近くでは売ってなかったり、普通のレコード店ではちょっと恥ずかしくて買えなかったり(レコード店て言うところが歳を感じますね…)
でも、今は簡単にダウンロードで買えてしまうので、ついつい手を出してしまいます。

今日も「明智小五郎の事件簿」と「マラケシュ 紅の墓標」をダウンロードしちゃいました。
「明智」のほうはいわずと知れた最新作で、この前まで大劇場でやってたものですから、やっぱり春野さんの歌声は何度でも聞きたい!ということで…。
「マラケシュ」はスカイステージで新人公演の放送があったのを先に見て、あとから本役さんのやってるのを見たら、歌がぜんぜん別物だった(笑)・・・ような気がした作品です。
確かにこのプロローグの歌なんて超難しそう。
朝夏まなとくんとか華形ひかるくんが、相当悪戦苦闘してました。がんばってたんだけど、何せ本役が春野さんと樹里さんじゃ、ねぇ・・・。

最近は公演のたびに著作権に引っかからなければ、宝塚での公演が終わったら芝居の歌に関してはダウンロードできるようになりうれしい限りです。
私、これらの曲をCDに落として、ほとんど毎日車の中で聞いてますが(田舎なので自家用車が唯一の移動手段です)芝居の実況入りなので、せりふも入ってます。
なのでひとりのときはいいけれど、夫と一緒だとちょっとひんしゅくものです。
「車の中まで宝塚じゃなくてもいいんじゃないの・・・。」と、まるで私がいつも宝塚ばかりような口ぶりですが(いや、そうかもしれませんが)、まあ、夫の場合は多少文句を言われても、強引に聞くことは出来ます。
しかし、舅や姑を乗せてるときは残念ながら聞けません・・・。
友人もちょっと引かれそうなので、あえてかけません。
というわけで、新作をダウンロードすると俄然ドライブで遠出がしたくなってしまいます。
今回はどこに出かけましょうかねぇ・・・。
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-03-29 00:26 | 宝塚