ブログトップ

徒然日記

ジェンヌのお仕事

スカイステージの宝塚ニュースで、「日本医学会総会」に出演した大空祐飛さんたちの映像が流れてました。舞台上は華やかなレビューショーが繰り広げられていますが、客席はなんかシーンとしてる感じで、しかもほとんど男性のようです。何だかとってもやりにくそうに見えるんですけど…。しかも、祐飛さん客席に降りて歌ってます!
途中でMCもあります!
「今日は大勢のお医者様に見つめられて、手術台の上の患者のような、まな板の上の鯉のような気分です…。」
まな板の上の鯉と患者を一緒にしちゃまずくないのか・・・?
龍真咲さんも歌ってましたが、少し声が上ずっているように聞こえるのは気のせいでしょうか?さすが大空さんは堂々とがんばってましたが、いくらお仕事とはいえ、ちょっと気の毒な気が…。でも、このショーを見て宝塚に興味を持ってくださるお医者様が1人でも増えればいいんですけどね。ぜひこの会場で、ショーを見た方に感想を聞きたいところです。

夫にこの話をしたら、「なんで医学会総会に宝塚?一体誰の企画?」(知らんよ、そんなこと)
と怪訝な顔。医者と宝塚というのは、夫の中ではリンクしてないようです。
お医者様の奥様になっている元タカラジェンヌも結構いると思うんですけどね。
もしかして、レビューショーという場を借りた集団見合いだったりして・・・。と少し不謹慎なことを思ってしまったのでした。
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-04-12 18:13 | 宝塚