ブログトップ

徒然日記

プチミュージアム

 観劇報告はただいま執筆中(笑)なのですが、プチミュージアムの話をひとつ。
今回は星組公演なので、前回の星組公演で使用した衣装などが飾られています。
ネオダンディズムの衣装がほとんどないのは、今度博多座でとうこちゃんバージョンの
「ネオダン」を上演するからでしょうね。
なので、ほとんどは「愛するには短すぎる」関係の衣装と小道具です。

中でも思わず笑ってしまったのがこれ ↓
e0115712_16271923.jpg


船上の仮装パーティーでとうこちゃんが使用していたドラキュラの牙
しかもカッコつきで
(安蘭けい使用)ってわざわざ書いてあります!
その他にも、左上のグラスはわたるくんととうこちゃんが乾杯していたグラス、あとアンソニーの小切手帳とか盗難品のリストとか(ちゃんと英語でロレックスの時計とか書いてある!)

それからもう一つ、今回の展示はフィナーレの持ち物、俗にいうシャンシャンですが、
それがたくさん飾られていました。
そして極めつけはこのパネル!

『簡単そうに見えて実はむずかしいパレードの振付。さあみなさんで
「ネオダンディズム」の湖月わたるの振りを踊ってみましょう!』
(長い題だ…)

ということで約20コマにわたって細かく振りが説明してあります。 ↓

e0115712_23104522.jpg
e0115712_23125198.jpg
e0115712_2314563.jpg



全部撮ろうと思ったけど、携帯の電池がきれそうだったのでやめました(悲)

しかも衣装展示の所にもこのパネルがあって、そこは「うちわ」つき!
…んなぜ「うちわ」
かって?
そこに書いてある説明によると、
「うちわをシャンシャン代わりに持って一緒に振りを踊ってみよう~!」ってことらしいです…。
(ほんとに踊る人っているんだろうか…)

きれいな衣装を眺めるのはもちろんいいのですが、こんな細かいところに
思わず反応してしまう自分がおかしい(笑)
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-04-19 23:34 | 宝塚