ブログトップ

徒然日記

近況報告

義父の入院も10日になりますが、容態は安定してます。梗塞の程度は軽かったので、起き上がって用便も出来ますし、食事も細かくきざんで飲み込みやすくしたものを食べられるようになりました。
ただ左手左足に軽い麻痺があるのと、喉にも麻痺があるので、言葉を発しにくく、飲み込みにくかったり、喉に違和感を感じるようでご機嫌はあまりよくありません。それにまだ、今ひとつ状況を受け入れられないらしく、ぼんやりした状態なのでもうしばらく付き添ってないとだめみたいです。なので今日は消灯時間を過ぎた病院の暗闇の中で携帯から書き込んでます。
なんていうと大変そう!と思われると思いますが、こんな状況は今回が初めてではないので、慣れてしまえばそれほどのことはありません。昼間は義母と義姉が交替で付き添ってくれてますから、私は午前中仕事に行って、午後家事や用事を済ませ夕飯の用意をしてから夕方6時過ぎに義姉と交替、翌朝まで付き添ったら朝8時前に義母にバトンタッチして仕事にというパターンで今は落ち着いています。2時間おきくらいにトイレに起きるのでその時だけ介助が必要ですが、それ以外は時間があるので、懐中電灯のあかりで読書にいそしんでます。(9時を過ぎると真っ暗なんですよね)
でもPCの前に座る時間がなくてゆっくりブログ巡りが出来ないのは残念。更新も携帯からできるんですが、パソコンのキーを叩くより手間がかかるので億劫で…。今日は携帯もたっぷり充電してきたので久しぶりに書き込んでます。
こんな状況ながらも、この前の日曜日は芝居を観に行きました。宝塚時代からファンの地元出身OGの方が出演される「山彦ものがたり」というミュージカルで、日本の昔話がたくさん織り込まれています。出演者は10人、衣装も袖なしの着物風の上衣にスパッツ。セリフと所作だけで、老婆になったり馬になったり…。彼女は相変わらず細くてきれいで、でも舞台では老婆と天女を見事に演じてました。
今回は演劇鑑賞会主催公演のため会員以外は観られないということで、会員になりましたよ。実は来年も他の芝居で彼女が来ることが決まっているからってこともあるんですが、前にも書いたようにもともと芝居好きなので、若い頃にも演劇鑑賞会に入ってたんです。なのでこの機会にまた芝居を観るのもいいかなってことで…。
終演後少しだけ話す時間があったのですが、いつもと変わらない優しい笑顔に元気をもらいました。何事にも真摯に取り組み、どんなに忙しい時でも必ず手書きの年賀状を送ってくれる尊敬できる方です。
彼女に元気をもらったので、また頑張れそうです。できたら梅田の寿美礼ちゃんにも会いに行きたいし…。
義父の付き添いは長期戦になりそうなので、覚悟をきめて頑張りすぎないように頑張ろうと思います。
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-07-11 23:06