ブログトップ

徒然日記

あさきゆめみしⅡ

e0115712_2314037.jpg

雨の中、ましてや義父の看護中という身ながら梅田まで行って参りました。入り待ちも出待ちもなしでただ舞台だけを観に。
で、今病室から携帯で書き込んでます。いやぁこんな状況なんで、一時は諦めようかと思ったんですが、せっかくとったチケットがもったいないし、12時からの公演なので夜の付き添いには支障をきたさないと自己判断致しまして(笑)。
義父が入院中なのに不謹慎な奴と呆れていらっしゃると思いますが、やはり宝塚の誘惑には勝てないということで…。
いや~行って良かった!寿美礼様まさしく光源氏そのものでした!話がぶつぎりとか、装置が…とか、あちこちのブログで不評だったので覚悟を決めて行ったのですが、芝居だと思わずに平安絵巻ショーだと思って観ればまあそれなりに楽しめました。
原作の「あさきゆめみし」は何度も読んでるので人物関係は頭に入ってるってこともあるし、前回の「あさきゆめみし」は観てないので先入観もなしだったのが良かったのかも。
まぁ何も最初から最後までつらつらと話を追っていかなくても…とか、刻の霊にそんなに説明させなくっても…とか、たしかに突っ込みどころ満載の舞台でしたが(笑)、光の君が麗しいお声でかなり頻繁に歌って下さるので、寿美礼様のコスプレリサイタルみたいで楽しめました。
ただ最後の半洋物ショーはどうかなあと…。斬新な試みというか、チャレンジ精神は買いますがやっぱり普通に平安調のフィナーレで良かったんじゃないですかねぇ。
フィナーレ前の階段に白い布をかけて、そこに立つ寿美礼様と彩音ちゃんがとっても美しかっただけに、そのまま和物のフィナーレに続けて欲しかったなと思いました。
でもとりあえず生寿美礼様にお会い出来たのでよしとすることにします。
それに今日は星組の安蘭さん遠野さん立樹さんなどがご観劇でした。後で聞けば、君島十和子さんもご観劇だったとか。
客席も華やかでちょっと嬉しい一日でした。
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-07-13 23:14