ブログトップ

徒然日記

昨夜も病院泊だった理由

昨日は久しぶりに宝塚に行って、夜はお家で寝られる予定だったんですが…、昨夜10時前に帰ったら義父が具合が悪くなって点滴してるので、義姉が付き添ってるっていうじゃありませんか!
自分の楽しみで1日好きにさせてもらったので申し訳なくて…。(しかも宝塚に行ってるってのは言ってませんから)
義母の話しだと脱水症状ということでしたが、やっぱりこれは付き添ったほうがいいと思い着替えて慌てて病院に駆けつけました。
思ったほど症状はひどくなくて、私が行った時には、前日とあまり変わらない様子で落ち着いていたので一安心。
やはり脱水だったようで、そのせいで血が粘ってまた梗塞をおこしそうになったみたいです。
体の具合が悪いと暑さ寒さの感覚も鈍くなるみたいで、この気候なのに寒いと言って電気毛布をしたり、長袖を重ね着したりして、そのくせ汗をかきながらも水分はあまりとらないという状態よくなかったようで、(糖尿病のせいで甘い飲み物はだめなんですが、お茶は美味しくないと言ってあまり飲もうとしないのです)今日はもう落ち着いたのですが、またしばらくは点滴を続けないといけないようなので、付き添いももうひとがんばりしないとだめみたいです。
まあ娘にも会ったし、宝塚も観たのでパワーはしっかり充電しましたから、大丈夫でしょう。
『娘とランチ話』と『月組観劇記』も携帯からだと書きにくいんですが、忘れないうちにまたアップします。
[PR]
by hotei-fan-top | 2007-08-10 20:40